さまざまなメリット

手荒れが無くなるのが大きい

第一に、そして食洗器を導入しようと決意した方々の共通の意見は「手荒れが無くなった」ということです。
それまでは洗剤や熱いお湯を利用して食器を洗い続け、手荒れが出来ても我慢してきた人々が大勢います。
それが食洗器一つで全て解決出来るのです。
嫌な油汚れも無理して素手で洗わなくても、食洗器がきれいにしてくれるのでストレスもたまりません。

また、時間の節約にもなります。
食後に洗い物をする時、食器だけでなく料理で使用したお鍋やフライパンも洗わなければなりません。
しかし、就寝前や外出時に食洗器をセットしておけば、朝起きたときや帰宅した時には食器が洗ってありますので、もう食器洗いに時間を取られることはありません。

意外と経済的

あと、意外に感じるかもしれませんが、長い目で見るとかなりの節約になります。

前出の手荒れに話を戻りますが、もし症状が悪化してしまいますと、病院に通うことになります。
しかしながら食洗器におまかせすると、手荒れの心配が無くなるので医療費や薬代の必要がありません。

また、食器の乾燥に電気を食うのではという疑問が浮かんでいる方もいらっしゃるでしょうが、実は食器を洗う時にかなりの高温になるので、乾燥機能を使わなくてもその時の余熱でも十分渇きます。

そして食洗器と聞いてお水を大量に使うのではないかとお思いの方が多数でしょうが、普通にお水を出しっぱなしにして洗うよりもはるかに節水になり、年間のトータルだと数百リットルものお水が節約されます。


このコラムをシェアする